床矯正のお話

2014年10月28日 火曜日

できるだけ抜歯をしない矯正治療が基本姿勢です

さて、歯列矯正を行う際に抜歯はつきものであるとお考えの方も多いのではないでしょうか。
当院では、できるだけ抜歯を行わない矯正治療を基本姿勢とし、患者様の健康な歯を守りながら歯列矯正を行うことを最大のテーマとしております。

この最大のテーマを実現するには床矯正がベストな方法であり、当院では基本的に矯正治療を行う際には床矯正を行います。

床矯正は従来の矯正装置と異なり、装置の取り外しが自由に行えるため口内を清潔に保つことができるという利点がありますが、それ以上に抜歯を行わずに矯正治療が行えることがこの床矯正の魅力であると言えます。
そのため、お子様の歯列矯正を行う際に保護者の方から床矯正を希望される方が多いほどです。

当院は豊中市を拠点に相談しやすい歯科医院を目標に取り組んでおります。

投稿者 医療法人池澤歯科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒560-0013
大阪府豊中市上野東2-1-1
上野一番館2F
矯正のことなら何でもお気軽にご相談下さい 06-6850-8020■診療時間
9:30~13:30(13:00最終受付)/15:00~19:00(18:30最終受付)
(土曜の午後は14:30~18:00(17:30最終受付)まで)

詳しくはこちら