床矯正のお話

2014年8月19日 火曜日

「残せる歯は残す」、歯を抜かない矯正治療を

矯正治療には抜歯が必要であるとか治療中の矯正装置が気になるという方は少なくありません。

当院は歯を抜かずに行う「床矯正治療」を行っています。
床矯正治療とは歯を抜くことなく、顎を少しずつ広げて歯並びを改善し、顎を正しい大きさに整える治療方法です。
ワイヤー矯正と異なり、装置の取り外しが可能ですので、衛生面も気になりません。

お子さまの矯正治療はいつから始めたら良いのかというと、歯並びやお口元が気になった時です。
見た目も大切ですが、咀嚼や顎の発育などを考えると、当院では6歳くらいで始めることをおすすめしています。

お子さまの矯正治療は保護者の方の協力が大切です。
豊中市でお子さまの矯正治療をお考えの保護者の方は、ぜひ当院へご相談ください。
わからないことや不安がある方へ詳しくご説明いたします。

投稿者 医療法人池澤歯科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒560-0013
大阪府豊中市上野東2-1-1
上野一番館2F
矯正のことなら何でもお気軽にご相談下さい 06-6850-8020■診療時間
9:30~13:30(13:00最終受付)/15:00~19:00(18:30最終受付)
(土曜の午後は14:30~18:00(17:30最終受付)まで)

詳しくはこちら