床矯正のお話

2014年7月 9日 水曜日

床矯正なら歯を抜かずに歯列矯正が行えます

歯列矯正というとワイヤーを使ったものが一般的でした。
最近ではマウスピースを用いる矯正も知られるようになってきましたが、床矯正という方法を知っている方はまだ少ないと思います。

床矯正とは、器具を使用して歯の土台となる顎を広げ、歯が正しい位置に生えるようにするもので、お子さまにおすすめの方法です。
装置は取り外しが可能ですので、食事の時や体調が優れないときは取り外しても大丈夫です。
また、床矯正には、抜歯しなくてもよい、という大きなメリットもあります。

歯列をきれいにすることで、歯磨きがしやすくなり、虫歯や歯周病になりにくくなりますし、顎関節症などのリスクも下げることができます。
なにより、笑顔に自信を持てるようになります。
豊中にお住まいでお子さまの歯並びが気になっている方は、当院にご相談下さい。

投稿者 医療法人池澤歯科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒560-0013
大阪府豊中市上野東2-1-1
上野一番館2F
矯正のことなら何でもお気軽にご相談下さい 06-6850-8020■診療時間
9:30~13:30(13:00最終受付)/15:00~19:00(18:30最終受付)
(土曜の午後は14:30~18:00(17:30最終受付)まで)

詳しくはこちら