床矯正のお話

2014年3月10日 月曜日

豊中にお住まいで症矯正をお考えの方へ

最近のお子さまは、硬いものを食べなくなったことなどにより、顎の成長が未熟だと言われています。
それは、歯が生える土台が未完成ということを意味しますので、歯並びが悪くなってしまうのです。

ですから当院は、お子さまの歯並びの悪さには、安易に歯を抜いて見た目の歯並びをよくするのではなく、土台である顎の骨の成長を正常に戻す症矯正をおすすめしています。

顎の骨の成長途中で歯を抜いてしまうと、バランスが崩れた状態で成長することになるため、下顎が後退したり歪んだりなど、顔立ちに悪影響を及ぼすこともあります。
一方歯を抜かない床矯正なら、顎の骨の成長を正常にすることで顔全体のバランスが整い、顔立ちが美しくなります。

このように、歯だけではなくお顔全体の成長のためにもメリットの多い床矯正を、ぜひご検討ください。

投稿者 医療法人池澤歯科クリニック

アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒560-0013
大阪府豊中市上野東2-1-1
上野一番館2F
矯正のことなら何でもお気軽にご相談下さい 06-6850-8020■診療時間
9:30~13:30(13:00最終受付)/15:00~19:00(18:30最終受付)
(土曜の午後は14:30~18:00(17:30最終受付)まで)

詳しくはこちら